Get Social

初診の方でも分かる!保育士の免許を取得するために必要な事

保育士として働くのに免許は必要?

保育士として勤務する際に、資格が必要がどうか分からない方も少なくないですよね。以前は、働く方の意志で取得する事の出来る任意資格となっていましたが、現在では国家資格となっている事で取得が必須となります。保育士の免許を取得する専門学校や大学でも専攻科を設けていたりと様々な方法で取得する事が可能となっています。国家資格の試験は毎年1回各都道府県で行われている事や現在では、大学や短大で取得するよりも専門学校や養成所を卒業して保育士になる方が多いといった特徴があります。

免許の受験資格とは?

「保育士になりたい」「すぐに免許を取得したい」と思っていてもすぐに免許を習得する事は残念ながら出来ません。厚生労働省の指定する学校、又は大学や保育士養成所を卒業する事が必要になります。また、保育士の国家試験は行われていますが、学校を卒業する事で自動的に資格を取得する事が出来るため、試験を受ける必要がないといった特徴があります。どの学校でも知識がない方でもゆっくりと保育士としての知識を身に付ける事が出来る環境が整えられている事で安心して勉強をする事が出来ます。

生活に合わせた免許の取得が出来る?

保育士の専門学校や大学といった教育機関では、免許取得を目指している方の生活に合わせて無理なく勉強する事が出来るカリキュラムが組まれています。昼間部と夜間部の2つのコースを設けている学校が多くある事で自分で学費を支払いたいと考えている方は昼に働いて夜から免許取得の勉強をする事が可能となっています。しかし、昼間部と夜間部では卒業までにかかる期間が異なる学校がほとんどなっています。最短で免許の取得を目指す場合は期間短い昼間部を選択する事が必要になります。

待遇面で満足できる保育士の求人なら東京で選んでみましょう。地方によりも好待遇で雇用してくれるので満足できます。

保育士の内容を知って資格取得を目指そう!

そもその保育士の資格とは?

子供と関わる仕事をしてみたい!と保育士になりたいと考えている人も多いでしょう。しかし保育士とはどのような資格なのか詳しく知らない人もきっといますよね。保育士の資格は国で認められている国家資格になるので、この資格を持っていると保育園などで働けるようになります。実は同じ子供に関わる仕事である幼稚園教諭とは違うのですよ。保育士は厚生労働省管轄の資格であり、幼稚園教諭は文部科学省の管轄の資格なので知っておきましょう。

保育士の資格を取得する方法とは

保育士の資格を取りたいと考えた場合、どうすれば取得できるのか気になりますよね。取得方法にはまず厚生労働大臣に指定されている大学、短大、専門学校などの学校で学び取得するという方法です。そしてもう1つは国家資格である保育士試験を受ける方法があります。保育士試験を受けるためには条件があり、保育士とは関係のない大学、短大、専門学校を卒業していても受ける事ができます。また平成3年3月31日以前に高校を卒業している方や児童福祉施設での事務経験がある場合も試験を受ける事ができるのですよ。

現代では男性でも保育士になれる

保育士は実は昔は保母さんと呼ばれていた仕事なのですよ。保母さんなら聞いたことがあるという人も多いと思いますが、以前は女性の仕事だったのです。しかし1985年の男女雇用機会均等法によって女性だけでなく男性でも目指す人が増えていったのです。その後名前は保母から保育士に改定されていき、現代では男性も多く保育士として活躍しているのです。保育士試験を受けられる条件にあてはまっていた場合には資格取得を目指して見ましょう。

保育士という職業は、需要が高まっている職業のひとつでとてもやりがいのある仕事です。少子化と言われていますが保育園に通わせる子どもも増えているので、保育士の求人のこれからは将来性がある職業です。

保育士免許(資格)取得の方法と取得後のメリット

保育士養成課程を修了して免許をとる

保育士免許(資格)を取得する方法は大きく分けると二つあります。その一つが保育士養成課程を修了するという方法です。厚生労働省の指定保育士養成施設に通って所定の単位を取得することで免許(資格)を取ることができるでしょう。ただ、4年生大学以外の養成施設の場合、昼間の学校の場合は2年間、夜間や通信の場合は3年間の養成課程を受ける必要があるとされています。学校に入る前から保育士になることを決意している場合は一番の近道となる方法でしょう。

保育士試験に合格する

厚生労働省指定の保育士資格養成課程を修了していなくても、保育士になる道は開かれています。それが試験を受けて合格するという方法です。毎年1回行われる保育士試験に合格すればいいのです。注意点は、この試験には受験資格が必要になっているということです。また、実務経験は必要とされていますので、児童福祉法によって設立されている認可施設で一定要件を満たしながら2年間の実務経験を積むことが求められる場合があるでしょう。

保育士資格を取るメリットとは?

無事に保育士の免許(資格)とれたら保育士として働くことができますが、保育士のメリットを免許をとる前に知っておくといいでしょう。まず子供の好きな人にとっては常に子供と接することができるというメリットがあります。同時に子供の成長を見ることができる楽しみもあるでしょう。さらには、親に感謝される仕事であり世の中の役に立っていることが直接実感できるという点もメリットでしょう。また、資格があれば保育園以外の働き口も期待できます。

保育士の求人を神奈川で仕事をしたいと考える場合には地域の情報が掲載されている情報サイトを活用すると良いでしょう。

お客様にファンになってもらえるお店にする為には!?

自分に合うバイト先で働こう!

お洒落なカフェや、料理が美味しそうな居酒屋など、一度は働いてみたいなと感じることもありますよね。興味があるなら、すぐにでもバイトの応募をしてみましょう!飲食店の求人はとても多いので、色々なお店がある中で自分に合いそうな雰囲気の場所に応募することが大事です。例えば、休日によくカフェに通っているという方は、大体メニューのことなど理解しているので、働きやすいかもしれません。働いている従業員を見て、自分も出来そうか考えましょう。

明るい笑顔はお店の雰囲気を良くする!

飲食店で働く人に求められることは、明るい笑顔や元気の良い雰囲気ですね。お店に入った時に、「いらっしゃいませ!」と明るく言ってくれる場所でなければ、お客様は入りにくいお店だなと感じてしまいます。一人一人のお客様を、自分のファンにさせるようにしたいですね。気に入ってもらえれば、何度もお店に来店してくれるようになります。バイトに出勤した時は、女優になった気分で笑顔を心がけ、ファンになってもらえるように頑張りましょう!

テキパキと動くことが大切!

飲食店で働くことは、テキパキと動くことも大事な要素です。お客様は、なるべく待たずに美味しい料理が食べたいと思っているので、注文してからすぐに料理が運ばれることを望んでいます。そして、何か用がある時に「すいません!」と呼ばれたら、笑顔ですぐに来てくれる従業員が好まれます。お仕事場では、忙しい時もお客様を第一に考え、不快に思われないように気を付けることが大切です。このお店感じ良いな、と思ってもらえれば素敵ですよね。

大阪といえば、食い倒れの街とも言われているところです。そのため飲食の求人は、たくさんあります。飲食の求人なら大阪で検索すると、希望のバイトがすぐに見つかります。

思わぬ役得がある!?スタジアムバイトとは

辛いけど美味しい!スタジアムバイトとは

みなさんはスポーツの試合や歌手のライブに行ったことはありますか?行ったことがある人はそのような会場に必ずチケットのモギリや入場ゲートの監視をする警備員や係員がいることに気づくと思います。そのような人を見てどんな印象を皆さんは持つでしょうか。「立ってばかりで疲れそう」「同じことをやっていて飽きそう」あまりポジティブな印象を持つ人は居ないかもしれません。しかし、このスタジアムバイト、一般人では体験できないことをいろいろできる実はとっても美味しいバイトなのです。

美味しいポイント(1)有名人がたくさん見られる

まずスタジアムでライブやスポーツの試合がある場合、当然歌手やスポーツ選手が訪れます。普段はテレビなどで目にするような有名人が生で見られるかもしれない、しかもバイトですからお金はもらえるわけです。もちろん仕事をしながらなので、あくまでもついでにですけれども、そのような美味しい目に会えるかもしれません。特に一般人は入れない出演者用入場ゲートの管理や、グラウンドに物を運ぶ担当になったら本当に目の前でスポーツ選手や歌手を見ることができます。

美味しいポイント(2)出会いが多い

そのようなスタジアムで働いているのは警備会社や派遣会社の社員やアルバイトが中心です。ですので学生やフリーターがほとんどです。ビールの売り子などは若い子が多く、花形のポジションとも言えます。野球場などでバイトしている子は例えば東京ドームなら巨人ファンというように本拠地にしている球団のファンが多かったりもしますので、自分もそうならば非常に話が合いやすいです。愚痴を聞いてあげたり、共通の話題で盛り上がったり、出会ったり仲良くしたりする機会は非常に多いです。

ソフトバンクの求人は、同じ業種の中の他企業と比較をすると高待遇で雇用してもらう事が出来る特徴があります。

女性営業マンは男性よりも成功を収めやすい!?その理由とは

女性は男性よりも共感し易い

女性と男性の大きな違いは、子供を生む事が出来るか出来ないかの違いですよね。女性は、自分とは違う生命を体内に宿らせる事が可能であり、他者の思い考えを心の中に取り入れやすい体質でもあります。これは、営業で効果を発揮できる物であり、相手の考えている思いなどを酌み取り成約へと導く事が男性よりも高くなる可能性がありますよ。女性には、子供を育てる母性本能と言う物がありますよね。これも、他者に対する意識であり、女性は男性よりも相手の事を考え、手助けたい思いが強く有り、この本能が成約に繋げ易くなりますよ。

女性は男性よりも団結力が高い

営業で大切な事の一つに、営業マン同士のチームワークが挙げられますよね。古代、女性は家庭を守る存在であり、男性を支える事が一般的でした。現在では、差別的な考え方ですが、女性は支える潜在的な思いが男性よりも強く、チームワークで大切な支えあう思いが長けていると言えますよ。この支えあう団結力と言う物は、足りない内容を見つけ出す思いも強く現れるため、営業に対する質を高めてくれる可能性もあります。営業は、男性と女性の混合でチームを組んで行う事が望ましいと言えるでしょう。

女性の最大の武器は笑顔にある

女性は、男性よりも笑顔を作る事が良くありますよね、女性は、男性よりも感情が強く、その感情が表に現れた姿と言えます。笑顔は、相手の緊張を解き放ち、リラックス状態にする事によって快感を与える事も可能です。笑顔の顔を、悲しい姿にさせたくない思いが成約に繋がる可能性もありますよね。笑顔を作り、相手も笑顔になれば、心と心の距離感が縮まり、相手の壁を崩す事も可能になります。ただし、女性は柔らかい印象が強いため、重みのある価値観を伝えるためにも、肩を張って、男性の様に振る舞う事も大切ですよ。

男性ではなく女性営業をすることで安心感を持ってもらえて、商品やサービスを契約してもらいやすいメリットがあります。

お得なアルバイトがある!手軽に出来る便利なバイト3選

厨房でアルバイトしよう

飲食のお店で働くアルバイトというのは、お客さんの注文を聞きオーダーするとホールの仕事があります。それ以外には、厨房で働く仕事があり、この厨房での仕事はお皿を洗ったりする仕事になるのです。次から次にくるお皿などの食器を洗うという作業であり、単純ですがスピードの必要な仕事になります。この仕事は、夜などになり仕事が終わったとき、まかない料理を食べることが出来るので、給料をもらうことが出来るうえにご飯も食べることが出来るの非常にお得ですよ。

コンビニでアルバイトしよう

コンビにでもアルバイトをすることが出来るのですが、その場合は近くのコンビニを選ぶといいでしょう。近くのコンビニだと通勤するときに非常に便利であり、交通費の節約にもなります。コンビニのバイトの良い点は、仕事の時間を細かく選ぶことができるところにあり、早朝でも深夜でも好きな時間を指定することが出来るので、かなり融通の利くアルバイトであるといえます。また、時間により時給がアップするという特典があるので非常にお得ですよ。

新聞配達は短時間で出来るので便利

アルバイトのなかには非常に短時間で出来るものがあります。それは新聞配達であり、この新聞配達は早朝に約1時間くらいするだけでいいので、アルバイトの掛け持ちをすることが出来ます。基本的に自転車があれば誰でもすることが出来るので、特に特殊な知識も必要がなく学生でもすぐに始めることが出来ますよ。また、スクーターがあればさらに楽に新聞を配ることが出来るので、新聞を配るための時間をさらに節約することが出来ます。

高時給のバイトと聞くと、夜の市仕事を思いうかべがちですが、単純作業の出来高制の内職でも、時給1000円を超える仕事もあるのです。

ページ:1234