Get Social

バイトでの失敗!自分にあった仕事を選ぼう

体力を使う仕事での失敗

体力を使う仕事として有名なものは、なんといっても米運びですよね。一見米を運ぶだけの単純作業と考えて応募すると、痛い目にあいますよ!数十kgある米を何十回も持ち運びをしていると、次第に握力がなくなることに気づいてくるでしょう。そして、バイト終わりには全身筋肉痛になっているでしょう。ベテラン作業員でさえ、仕事終わりにはくたくたになるレベルです。つまり、中途半端な体力で米運びのバイトに応募すると、大変ですよ。

家庭教師バイトでの失敗

高給が得られるバイトの1つに家庭教師があります。しかし、自分が国立大学や有名私立大学に在学しているから、中学生や高校生に勉強を教えるのは簡単だと侮ってはいけませんよ。授業内容が大幅に変更されてしまう科目も存在し、いざ教えようとしても、こんなこと習っていないよと思うことがあるかもしれません。特に数学は、大幅に内容が変わっており、手も足もでない分野があることでしょう。応募の際に、どの科目なら教えれるか確認しましょう。

バイトで失敗しないために

バイトで失敗しないために、どのようなことに気を付ける必要があるのでしょうか。新しいバイトに応募するときは、友達や先輩、もしくはネットなどで情報を集めておくことが重要ですよね。事前に情報収集をしておけば、バイトを選びやすくなりますし、面接の際にも役立つことでしょう。また面接の際には、あらかじめ質問したいことを準備しておけば、仕事内容について細かく理解することもできますし、採用担当者から、やる気がある人だと思われるかもしれません。

飲食店は高校生や大学生の人々にとって社会の入口として人気の職種です。そのため、アルバイトなど飲食店の求人は比較的倍率が低くなっています。

Comments are closed.