Get Social

初診の方でも分かる!保育士の免許を取得するために必要な事

保育士として働くのに免許は必要?

保育士として勤務する際に、資格が必要がどうか分からない方も少なくないですよね。以前は、働く方の意志で取得する事の出来る任意資格となっていましたが、現在では国家資格となっている事で取得が必須となります。保育士の免許を取得する専門学校や大学でも専攻科を設けていたりと様々な方法で取得する事が可能となっています。国家資格の試験は毎年1回各都道府県で行われている事や現在では、大学や短大で取得するよりも専門学校や養成所を卒業して保育士になる方が多いといった特徴があります。

免許の受験資格とは?

「保育士になりたい」「すぐに免許を取得したい」と思っていてもすぐに免許を習得する事は残念ながら出来ません。厚生労働省の指定する学校、又は大学や保育士養成所を卒業する事が必要になります。また、保育士の国家試験は行われていますが、学校を卒業する事で自動的に資格を取得する事が出来るため、試験を受ける必要がないといった特徴があります。どの学校でも知識がない方でもゆっくりと保育士としての知識を身に付ける事が出来る環境が整えられている事で安心して勉強をする事が出来ます。

生活に合わせた免許の取得が出来る?

保育士の専門学校や大学といった教育機関では、免許取得を目指している方の生活に合わせて無理なく勉強する事が出来るカリキュラムが組まれています。昼間部と夜間部の2つのコースを設けている学校が多くある事で自分で学費を支払いたいと考えている方は昼に働いて夜から免許取得の勉強をする事が可能となっています。しかし、昼間部と夜間部では卒業までにかかる期間が異なる学校がほとんどなっています。最短で免許の取得を目指す場合は期間短い昼間部を選択する事が必要になります。

待遇面で満足できる保育士の求人なら東京で選んでみましょう。地方によりも好待遇で雇用してくれるので満足できます。

Comments are closed.